酸熱トリートメントでチリチリ 2022/04/16

またまたまたまた酸熱トリートメントでチリっての御来店です。最近御来店下さるご新規様は、酸熱トリートメントで失敗した方のご来店がかなり多いです。今回もサイエンスアクアをやればあるほど綺麗になると言われて1年間毎月やったのに、良くなるどころか縮毛矯正履歴の部分の髪がボロボロでチリチリになっている御新規様です。このお客様はただでさえクセも強いので、酸熱トリートメントでは癖は絶対に伸びませんし、髪は全く綺麗になりませんし、やればやるほどボロボロになっていきますので、全く意味がありません。しかも縮毛矯正の上にやるとこのようなビビり毛になるケースもございます。詳しくはこちらに記載してあります。
難度レベル=5+6
髪質=普通毛
履歴状態=1年3ヶ月前に縮毛矯正をかけたけど綺麗に伸びなかったた。それからサイエンスアクアを1ヶ月に1回。お客様のご要望は、しっかり綺麗にくせを伸ばして欲しいとのご要望でした。サイエンスアクアでかなりチリチリになりダメージしていますので、安全に進めつつ慎重な施術を心がけました。
施術内容
1液放置タイム=塗り終わってから45分。
7.5にて縮毛矯正履歴を外し10分で塗布してタイマーをスタートし。タイマースタートから25分で縮毛矯正履歴部分に残液を塗布→タイマースタートから45分でシャンプー。
ドライ=フルウエットからツインブロー
アイロンプレス=180度
2液=加水2%にて塗り終わり3分で流し
所要時間=4時間00分(カット+縮毛矯正+トリートメント)
金額=32000円
仕上がりはもちろん乾かしただけです。
今回のような酸熱トリートメントによるダメージのチリチリのダメージを進行させずに、いかに綺麗にくせを取ることができるかどうかがポイントなりますので、かなり繊細な施術が必要となります。酸熱トリートメントによるダメージが進行しすぎている場合は、今回のように綺麗に仕上がらないこともございます。
はじめて御来店のお客様はダメージを進行させない事を最優先に考えて施術を行います。癖が残ってしまった場合はやり直しができます。しかし極端にダメージを進行させてしまいましと治す事が出来なくなります。その為、初めてのお客様で履歴が分からずハイダメージで難易度が高い場合は、ダメージリスクを最小限に優先させた施術をさせて頂いております。最後の仕上げは、極端なカールヘアじゃない限りは御要望通りにお仕上げ致します
美容師さんへ
「くせ毛革命®︎異次元の縮毛矯正」にて「異次元の売上」を上げられているサロン様が多数存在しております。「くせ毛革命®︎」の薬剤をご使用になりたい方はHPの「くせ毛革命®︎」のリンクからからお問い合わせ下さい。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次