Profileプロフィール

「一生担当」が永遠のテーマです。

常に『おもてなしの心』を持ち、お客様、地域、国に感謝と思いやりの精神で、『夢、希望、誇り』を持った人間である状態で、『一生担当』をテーマとしてマンツーマンでヘアデザインさせて頂いております。
お客様はもちろんのこと、私自身も日々納得いく仕事ができるように心がけております。

あなたからしたら私の存在はたった1人の美容師ですが、私も1人1人のお客様に対して、たった1人のお客様として全身全霊、誠心誠意、真剣勝負で接しております。数百人の中の1人だなんて、微塵も思っておりません。あなたの髪が綺麗になり、髪を通して豊かな日々が送れる事が、私の役割です。そんな日々を送って頂いているのを教えて頂けると、自分の事のように嬉しく思います。

芸能人、著名人、有名人のお客様も御来店されますが、関係なく全ての方に全身全霊誠心誠意想いを込めて全力がモットーです。どんなわがままな要望でも、とことん付き合います。至らないところもありますが、髪を触らせて頂いている時は一瞬の気の緩みもございません。信用して委ねて頂ければと思います。

1977年1月28日生まれの愛知県津島市出身。表参道で縮毛矯正が一番上手な上に、旬なデザインも得意な美容師です。顧客には芸能人や上場企業の社長や漫画家等の著名人も抱えています。2010年から資生堂プロフェッショナルの商品開発に携わり、テレビ、ラジオ、雑誌のメディアでも活躍し、ヘアーショーに出演しJHAなど多数のコンテストを受賞しています。また他店の美容師に技術講師、技術セミナーもしております。(『Japan Hairdressing Awards(JHA)』は、1990年から日本で発足され、その年の日本国美容界においてすばらしい才能と卓越した業績を残したヘアドレッサーを評価し、賞賛し、その名誉として”賞”を贈るもので、日本国美容界の年間行事で最も権威ある催しとされています。)

御挨拶

こんにちは。異次元の縮毛矯正を施す美容師、大嶋直樹と申します。23年間、大嶋直樹はデザイン1本で勝負してきたカリスマ美容師です。一時期は予約が3ヶ月取れないほどでしたが、現在は縮毛矯正の道にどっぷりと浸かり、お客様とはほぼマンツーマンで対応しております。なぜデザイン1本で勝負してきたカリスマ美容師が縮毛矯正の道にどっぷりと浸かりマンツーマン対応に移行したのか、そんなお話をお伝えさせて頂きます。

東京に出回っている縮毛矯正は本当にひどい!!

日本の美容業界は価格競争に突入いたしました。 東京では、青山や銀座という一等地にありながらカット&カラーで2980円、カット&縮毛矯正で5980円という私には理解できない金額で施術している美容室が多数あります。質は酷くかなり下手です。そのため安かろう悪かろうのカットやカラー、縮毛矯正のおかげで酷い髪の女性が多数誕生しています。何度も言いますが下手を通り越して本当にひどいです。街で縮毛矯正をかけている女性の髪を見ると、ボロボロ、バッサバサ、ジリジリ、もしくは真っ直ぐすぎる、こういう縮毛矯正をかけられた女性の髪をよく表参道では見かけます。街で見かけるたび、なんであんなひどい状態になってしまっているんだろう?と思う日々でこんな感情が芽生えてきました。

「この髪、全部綺麗にしちゃう美容師になっちゃお!」

もともと縮毛矯正には力を入れていました。
しかし、そこから更に41歳という年齢から練習、研究、試行錯誤を行いました。そして数々の失敗を重ね、ついに究極の異次元の縮毛矯正を手に入れました。

 

大嶋直樹にお任せ下さい

大嶋直樹に任せていただければ、手櫛で軽く乾かすだけで、テレビCMに出てくるような 綺麗なストレートヘアーになる事は難しいことではありません。(他店の失敗を修正するために修正期間が必要なこともございます)。大嶋直樹が2年間で4回縮毛矯正をかければ他店でどの様な縮毛矯正をかけていても、その残骸が残っていようが、2年後にはシャンプー後は自然乾燥で綺麗な髪の毛になります。傷んでどうしようもない部分は少しずつカットさせてください。そしたら朝起きた時に寝癖がついていないので、ロングヘアーの場合は毛先を内側にブローで入れるだけで、世の男性が振り向く・他の女性が羨む人気抜群の艶やかサラサラヘアーで御出勤、お出かけ準備完了となります。クセ毛で悩まれていらっしゃるお客様がいらっしゃいましたら、是非とも大嶋直樹での縮毛矯正をお試しいただければ嬉しいです。多様のクセ毛に完全対応が可能です。料金はリーズナブルでは無いですが、たくさんのお客様に喜んでいただけるように毎日頑張っています。

 

基本的には全て大嶋直樹が1人で施術します

基本的には大嶋直樹が全てを施さない限り、仕上がりの綺麗さを極限まで持って行くことが出来ずブレが生じてしまいます。ブレとは野球に例えるなら、究極の出来上がりがホームランであるなら、ホームランを打ち続けることが使命なのにヒットを打ってしまうのです。2塁打や3塁打でもアウトではありません。料金を頂いても全然はずかしくありません。しかし現在、大嶋直樹はホームラン以外の施術をお客様にするのは良くないと考えています。これがアシスタント等の違う人の手が入ってしまうとホームランを撃ち続ける事は絶対に不可能になってしまうのです。

なぜなら、

1、全てのお客様の髪質が全然違う
良く似たクセの状態は沢山ありますが、それでも矯正歴、傷み具合、毛染めの種類も違います。ブリーチ毛、ハイトーン、白髪染めなど数えればきりが有りません。それをアシスタントに任せるのは自殺行為です。

2、お客様の仕上がりイメージをアシスタントでは理解できない
アシスタントではお客様とスタイリストが相談して決めた仕上がりのイメージをスタイリストほどイメージできません。お客様の言葉にならない心の声をアシスタントには把握できません。

3、技術の施しの仕方が少し違うだけで結果が全く変わってしまう
美容師の技術は、施術のやり方の少しの違いでかなり大きく結果が変わってしまいます。薬剤の扱いやアイロンの扱い方がほんの少し違うだけで結果が大きく変わってしまうのが大嶋直樹の高難易度縮毛矯正です。

以上の理由で、基本的には全て最初から最後まで大嶋直樹が施術しております。何事もそうですが見える部分は見習いでもすぐに出来てしまいますが、美容師の仕事は見えない部分での質の高さが仕上がりを極端に変えてしまいます。大嶋直樹には一般的な美容師が目に見えないものが見えるのです。

 

百発百中が絶対です

カリスマ美容師に作業的にカットだけしてもらい、そのほかのパーマ、カラー、スレート、ブローは流れ作業のように見習いが施し、イメージした髪型と全く違う結果になったことは沢山ありますよね?私はもう二度とそういう仕事はしたくありません。そういう仕事をして納得のいく仕上がりが生まれないとストレスが溜まるんです。ぐっすり眠れません。野球のイチロー選手は10回打席に立つと、3回しかヒットを打つことしかできません。ホームランは狙えません。そして残りの7回はアウトという失敗をします。しかし縮毛矯正で10回のうち7回失敗したら、それはとんでも無いことです。というよりそもそも失敗はできません。10割でなければいけないのです。全てホームランじゃないとダメなんです。やるからには百発百中でないといけないんです。だから1日に20人前後を担当するカリスマ美容師からマンツーマン対応の美容師に転身したのです。そもそも失敗を失敗と気づかない美容師さんやお客様がほとんどでは無いでしょうか。そして施術途中で気がついても修正する方法を持っていません。だから大嶋直樹の高難易度縮毛矯正はホームランに等しいのです。

大嶋直樹がマンツーマンで対応することによって、百発百中のホームランを打つ事ができるというわけです。

カットやカラー、パーマは美容室の技術メニューですが、好き嫌いや見方・考え方・流行・価値観などの違いで評価がわかれます。しかし縮毛矯正はそのクセ毛が持つ究極のあるべき美しい直毛が存在します。その美しい髪の毛へと到達させる事が要求されます。ですから好き嫌いなどは存在しません。美容師以外の考えは通用しないのです。プロだけの仕事なのです。大嶋直樹には縮毛矯正をかける前のクセ毛を見ると、矯正後の美しい髪の毛が自然に浮かんでくる能力が携わっております。美しい完璧なる縮毛矯正を10回に1回はかけれる美容師さんはマァマァいますが、100発100中で成功する美容師さんは大嶋直樹以外にかなり少ないことでしょう。

 

綺麗な縮毛矯正はお客様と二人三脚で完成します

縮毛矯正は時間がかかります。最初の髪質チェックに時間がかかります。
この髪質チェックで過去の履歴を極力探ります。「そんなことはどうでもいいから早く縮毛矯正をかけろ」というセッカチなお客様はお断りしております。あと、もう一つお願いがあります。縮毛矯正の施術中は極力話しかけないでください。実は私、大のおしゃべり好きですが、縮毛矯正に関しては話しながらやるのがとても苦手です(縮毛矯正以外の仕事は問題ありません)。失敗してしまう可能性がありますので、どうかよろしくお願いいたします。とにかく、縮毛矯正は長い時間かかります。長い時は御来店から仕上がりまでに6時間かかることもあります事をどうかよろしくお願い致します。

 

新生毛に最高な状態の縮毛矯正をかけます

「私のクセは強いから無理ですよね?」いまだに、このような事を言ってくるお客様がいますが可哀想でなりません。ご安心ください。私に伸ばせないくせ毛は今の所ありません。大嶋直樹が美しい髪の毛を創ります。縮毛矯正メーカーの宣伝文句をそのまま使って宣伝をし、来店したお客様のクセ毛を使い料金をもらって実験を繰り返している、最近突然に縮毛矯正専門店になった「ニワカ縮毛矯正専門店」には気をつけて下さい。『経験が浅くまだまだ縮毛矯正の検証をやっている美容室』がほとんどです。2度3度通ってるうちに良くなりますからとか言ってるレベルのそんな誤魔化しに騙されないで下さい。

 

縮毛矯正の仕事はとっても楽しい

縮毛矯正の仕事は大変楽しいというのが大嶋直樹のスタンスになっています。なぜ縮毛矯正が楽しいかといえば、それは美容師の技術の中で最も難しく、最も時間が掛かり、最も経験を必要とするからです。癖毛で悩んでいるお客様がサラサラのきれいな髪の毛になった時の嬉しそうなお顔を見るたびに、私は非常にやりがいを感じています。ですから縮毛矯正のお仕事がますます楽しくなっていきます。美容師の技術の中でこのように心の底からお客様に喜んでいただける仕事が今の時代に他にありますでしょうか?クセ毛が綺麗な髪の毛に生まれ変わって喜ばれるお客様の心情は計り知れないものです。お客様の喜びが私の喜びとなっていることは間違いありません。

営業日

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

10:00~16:00出勤

10:00~22:00出勤

サロン不在